米プロバスケットボールNBAラプターズの渡辺雄太が24日、下部のGリーグの傘下チーム「905」でニックス戦に39分58秒出場した。24得点、10リバウンドにブロックショットも4度マークし、112―105の勝利に貢献した。

 渡辺は調子を落とし、NBAで最近4戦のうち2戦で不出場に終わるなどプレー時間が減っていた。(ワシントン共同)