岸田首相は、新型コロナワクチンの3回目接種に関し、自身は米モデルナ製を打つと明言した。前倒し接種のペースアップには「モデルナの活用が不可欠だ」と述べたほか「交互接種」の有効性も強調した。