【エルサレム共同】イスラエル保健省は23日、新型コロナウイルスワクチンの4回目接種が3回目と比べ、感染したり重症化したりするリスクを減少させるとの初期分析結果を明らかにした。複数の地元メディアが伝えた。