バスケットボール男子・Bリーグ2部(B2)西地区の佐賀バルーナーズ(佐賀市)は公式戦第17節最終日の23日、奈良市のロートアリーナ奈良でバンビシャス奈良と対戦。89―79で競り勝って2連勝を飾った。通算成績は17勝13敗で同地区4位を堅持した。

 佐賀バルーナーズは第1クオーター、SF西川貴之らの得点で24―21とリードしたが、第2クオーターはシーソーゲームとなり、42―43の1点ビハインドで折り返した。

 第3クオーターは、SF/PFマイルズ・ヘソンを中心に攻守で16個のリバウンドを奪うと、PGレイナルド・ガルシアが13得点を挙げ、中盤に逆転して70―58と突き放した。最終第4クオーターは一時3点差まで詰め寄られたが、流れを取り戻し10点差で逃げ切った。

 佐賀バルーナーズは公式戦第18節第1日の29日午後4時から、佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館で愛媛オレンジバイキングスと対戦する。(草野杏実)

 

 (ロートアリーナ奈良、507人)
佐  賀 89 24―21 79 奈  良
(17勝13敗) 18―22  (7勝25敗)
        28―15
        19―21

=各選手の成績=