沖縄県名護市長選で再選確実となった現職渡具知武豊氏は23日、名護市で記者団に「4年間の市政運営に一定の評価を得た」と述べた。米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設については「国と県の推移を見守るという以外ない」とした。