アーセナルの冨安健洋=20日、ロンドン(ゲッティ=共同)

 オンラインで記者会見したサッカー日本代表の森保監督=22日

 日本サッカー協会は22日、ともに埼玉スタジアムで行われる2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選の中国戦(27日)とサウジアラビア戦(2月1日)に臨む日本代表に、冨安(アーセナル)久保建(マジョルカ)前田大(セルティック)ら23人を選出した。けがの吉田(サンプドリア)は外れた。

 最終予選では各組2位以内が本大会出場権を獲得し、B組の日本は4勝2敗の勝ち点12で2位につける。中国は1勝2分け3敗の同5で5位、サウジアラビアは5勝1分けの同16で1位にいる。