日本サッカー協会は22日、ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の中国戦(27日)とサウジアラビア戦(2月1日)に臨む日本代表に、冨安(アーセナル)久保建(マジョルカ)ら23人を選出した。