赤澤侑子さん

 嬉野温泉商店街で、家族で洋品店を営んでいる。商店街が親子3世代で楽しめ、地元の人も観光客も交流できる場にと、イベントなどに取り組んできた。周りには私を含めUターンや移住者が増えている。皆でつながって地域を盛り上げ、商店街を「ほっとする場」にできればと願う。

 そのためにも、空き店舗の解消の必要性を感じている。商店街は店舗兼住宅が多く、トイレなどが共用で、空き店舗になっても貸しづらい。チャレンジショップで出店に興味を持つ人もいる。リフォームの支援などで市の後押しが得られればと思う。(嬉野町)=おわり=