国土交通省は21日、建設受注統計の書き換え問題を受け、山田邦博事務次官ら10人を処分した。今後、過去のデータ修正に着手し、5月までの復元を目指す。ただ調査票の廃棄に加え、書き換え以外の不適切な処理も発覚し、作業は難航しそうだ。