高知県香南市発注の工事を巡り、あっせん収賄罪などに問われた元市議の志磨村公夫被告(61)は21日の公判で清藤真司前市長(56)から今回の工事以外に2回、入札情報を聞いたと説明した。清藤氏はこれまで事件への関与を否定している。