羽根田卓也

 日本カヌー連盟は20日、スラローム男子カナディアンシングルで2016年リオデジャネイロ五輪銅メダリストの羽根田卓也(34)=ミキハウス=が現役を続行すると発表した。羽根田は「24年パリ五輪に挑戦する決意をしました。この半年間自分と向き合い、皆さんの声に耳を傾けて出した答えです」とコメントした。

 集大成と位置づけた昨夏の東京五輪は10位に終わった。「自分の感情に任せて人生を決めていきたい」と話した後、去就を明らかにしていなかった。

 羽根田は愛知県出身で、高校卒業後の06年に単身で強豪国スロバキアに渡り、腕を磨いた。五輪には08年北京大会から4大会連続出場。