厚生労働省の専門部会は20日、米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンを、5~11歳の子どもに接種することを了承した。厚労省は接種をすみやかに特例承認する。