新型コロナウイルスの感染拡大を受け、佐賀県が「まん延防止等重点措置」の適用を政府に要請する方針を固めたことが20日、関係者への取材で分かった。県は同日午後4時から対策本部会議を開き、協議する。

 関係者によると、重点措置は県内全域を対象とする方向で調整している。飲食店への営業時間短縮を要請する見通し。

 県内では昨年8月27日から9月12日まで、唐津市の旧郡部を除く市域を対象に「まん延防止等重点措置」が適用され、合わせて県独自に県内全域の飲食店にも時短を要請した。

【関連記事】