プロ野球を統括する日本野球機構(NPB)の理事会と12球団による実行委員会がオンラインで開かれ、昨季は行わなかった延長戦を今季は従来通りの十二回まで実施する方向で調整した。