経団連は18日、2022年春闘の経営側の指針を発表した。21年春闘に比べ賃上げによる「分配」の積極的な対応を促した。