日銀は、国内景気の認識について、新型コロナウイルス感染症の影響が徐々に和らいでおり、「持ち直しが明確化している」とし、昨年12月に示した表現から強めた。