オンラインで授賞式に参加したバイエルン・ミュンヘンのレバンドフスキ=17日、スイス・チューリヒ(AP=共同)

 【ベルリン共同】国際サッカー連盟(FIFA)は17日、2020~21年シーズンの男子最優秀選手にドイツ1部リーグでシーズン41得点の新記録を樹立したバイエルン・ミュンヘンのFWレバンドフスキを選出した。2季連続2度目の受賞。

 ポーランド代表のレバンドフスキはBミュンヘンの国内リーグ9連覇や昨年2月のクラブワールドカップ(W杯)優勝に貢献。最終候補に残ったパリ・サンジェルマン(フランス)のメッシ、リバプール(イングランド)のサラーを抑えた。

 女子最優秀選手はバルセロナ(スペイン)で欧州チャンピオンズリーグ(CL)を初制覇したMFプテリャスが初受賞した。