【イスラマバード共同】アフガニスタン北西部で17日に発生したマグニチュード(M)5・3の地震で、地元メディアによると、少なくとも22人が死亡した。負傷者も複数出ている。住宅数百棟が倒壊し、死傷者の多くがその下敷きになったという。

 地元メディアは、人々がスコップや手作業で倒壊した建物からがれきを取り除く様子を写真で伝えた。

 米地質調査所(USGS)によると、震源は北西部バドギス州の州都カライナウの東約40キロ。震源の深さは約20キロ。