フランス北西部ブレストで開かれた日仏外務・防衛閣僚会議=2019年1月(共同)

 【パリ共同】フランス国防省は17日、日本とフランスの外務・防衛閣僚会議(2プラス2)を20日にテレビ会議方式で開くと発表した。中国が台頭するインド太平洋地域での協力強化が主要議題。日仏2プラス2の開催は2019年1月以来約3年ぶりで6回目となる。

 日本は林芳正外相と岸信夫防衛相、フランスはルドリアン外相とパルリ国防相が出席する。

 フランスのマクロン政権は18年にインド太平洋戦略を打ち出した。中国の覇権主義に異を唱える一方、同盟国の米国の対中強硬姿勢にも従属しない「第3の道」を目指し、日本を主要協力国の一つと位置付けている。