岸防衛相は、北朝鮮発射のミサイルは日本の排他的経済水域(EEZ)外に落下したと推定されると明らかにした。最高高度は約50キロで、通常の軌道であれば300キロ程度飛翔したとも語った。