6434人が犠牲となった1995年の阪神大震災は17日午前5時46分、発生から27年となった。