「いちごさん」を使ったスイーツをPRする山之内すずさん=東京・神宮前のアフタヌーンティー・ラブアンドテーブル表参道

「いちごさん」を使ったミルクレープをアピールする山之内すずさん=東京・神宮前のアフタヌーンティー・ラブアンドテーブル表参道

 表参道で「イチゴサンド」―。東京・表参道のカフェ8店舗が15日、佐賀県のブランドイチゴ「いちごさん」を使ったスイーツの限定販売を始めた。ほんのり赤い断面や酸味と甘みのバランスなど、いちごさんの特長を生かし、視覚と味覚で楽しめる個性的なメニューが誕生した。「いちごさんどう」と銘打ったイベントは3月15日まで。

 イベント発表会が15日に表参道近くのカフェで開かれ、イチゴ好きというタレントの山之内すずさんが真っ赤なワンピース姿で登壇した。いちごさんを使ったミルクレープを食べた山之内さんは「みずみずしくてジューシーでめちゃくちゃおいしい。甘さと酸っぱさが絶妙なバランス。友達を誘ってプライベートでも食べに来たい」と絶賛した。

 表参道周辺のカフェが参加し、ロールケーキやイチゴサンド、パフェなど店舗ごとに個性が光る。テークアウトに対応している店もある。イベントは、佐賀県とJAグループ佐賀でつくる「さが農産物ブランド確立対策推進協議会」が手掛けた。

 販売期間は店舗ごとに異なり、2月14日に終了する店や2月15日からスタートする店もある。

 参加店舗は「アフタヌーンティー・ラブアンドテーブル 表参道」▽「アニヴェルセルカフェ表参道」、▽「kaikaina カイカイナ)」▽「ラ・ロシェル南青山」▽「資生堂パーラー ザ・ハラジュク」▽「Sincere BLUE シンシアブルー)」▽「スパイラルカフェ」▽「パンとエスプレッソと」。

 詳細は公式ホームページ(https://www.saga-ichigosan.jp/)で紹介する。(山口貴由)