伊万里市で2010年、農村キャンプに参加した当時8歳の市立小学校3年の男児が川で溺れて死亡した事故で、業務上過失致死罪に問われた市職員の論告求刑公判が27日、佐賀地裁(吉井広幸裁判長)であり、検察側…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加