唐津市の峰達郎市長は27日、特例として任期満了まで自身の市長給料を2割減額する条例案を3月定例市議会に提案すると発表した。月額96万3000円が77万400円に減り、副市長(77万円)並みとなる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加