公明党が夏の参院選を巡り、32の改選1人区を中心に自民党候補者への推薦見送りを検討していることが分かった。自民が改選複数区の公明候補への推薦に難色を示しているのが理由。公明関係者が15日、明らかにした。

このエントリーをはてなブックマークに追加