佐賀県鹿島市は、現地建て替えを進めている新市民会館への寄付の募集を始めた。整備記念事業として寄付を寄せた個人や団体の名前を芳名板に刻む。市は「新たな施設が市民に親しまれ、身近なものになれば」と企画の趣旨を説明し、千円からの寄付を呼び掛けている。

 寄付は舞台用の楽器や大道具などのほか、会議用机やいすなどの備品購入に充てる。寄付者の名前をホームページに掲載したり、開館時のイベントに招待したりする特典を設け、1万円以上の寄付者を芳名板に載せる予定という。

 「ふるさと納税」を活用して寄付することもできる。新市民会館は今秋の完成を目指している。寄付は12月28日まで受け付ける。問い合わせは市総務課、電話0954(63)2111。(中島幸毅)

このエントリーをはてなブックマークに追加