SAGAアクアでのトレーニングについて話す競泳の瀬戸大也(中央)と山口祥義知事(手前)ら=県庁

 5月に福岡市で開かれる世界水泳選手権出場を目指し、佐賀市日の出の水泳場「SAGAアクア」で強化合宿を行っている競泳の瀬戸大也(27)=TEAM DAIYA=が14日、山口祥義知事を表敬訪問した。2024年に佐賀開催となる国民スポーツ大会に触れ、「パリ五輪後になる。このプールでの試合にも出てみたい」と声を弾ませた。

 瀬戸は浦瑠一郎コーチ(27)と訪問した。山口知事にSAGAアクアでの練習について尋ねられると、「数えた限り水深3メートルのプールは国内に四つしかない。波も立たず、スタートやターン後の浮き上がりも水深2メートルのプールと違う。いい環境で練習できている」と充実感をにじませた。

 5月の世界水泳に向けては「合同トレーニングで佐賀県のジュニアのトップ選手からも刺激をもらった。2大会連続2冠を目指したい」と意気込んだ。(西浦福紗)

このエントリーをはてなブックマークに追加