選挙事務所の元スタッフと支援者の2人が略式起訴されたことを受け、古川康衆院議員は14日、「県民のみなさまをはじめ、関係者のみなさまに多大なご心配とご迷惑をおかけしましたことを衷心よりお詫び申し上げます」とのコメントを出し、陳謝した。

 古川氏は、政治活動や選挙で法令に抵触しないように、職員一同で関係各所の指導を仰ぎながら細心の注意を払ってきたと説明。その上で「今回のような事態を招き、私自身至らぬ点があったと深く反省している」とした。

このエントリーをはてなブックマークに追加