男性の遺体が見つかった鏡山駐車場=14日午前7時40分ごろ、唐津市鏡

 14日午前1時ごろ、唐津市鏡の「鏡山駐車場」で頭から血を流して倒れている男性の遺体を、夜景を見に来ていた福岡市の女性が発見した。着衣の乱れなどはなく、唐津署は身元や死因の特定を急いでいる。

 同署によると、女性が「男の人が倒れている。声を掛けても返事がなく、頭から血を流している」と110番した。猟銃が男性の両足に挟まれた状態であり、銃口は男性を向いていたという。

 男性は20~30代で、身長は170センチ、中肉。カーキ色のジャンパーで紺色のズボン、黒色の安全靴を身につけていた。駐車場には他県ナンバーの車両が鍵がかかった状態で停車しており、男性のズボンから鍵が見つかったという。車内に荒らされ形跡はなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加