高齢者の体と心を支える「ごましお結びの会」のメンバー

 嬉野市塩田町の「ごましお結びの会」が中心となって実施している「ごましお健康クラブ」では、高齢者の方々に100歳体操の補助やお買い物サポート、送迎などをしています。

 2019年から活動をスタートし、17人のボランティアで毎週楽しく高齢者の皆さんの体と心を支えています。健康クラブの皆さんも、結びの会の皆さんと関わりを持つことで、会話が増え認知症予防や体力面の維持につながると、毎週楽しみに参加しています。今後はボランティアを増やし活動を充実させたいそうです。

 (地域リポーター・副島花=嬉野市)

 

 蒲原 知愛子さん(71)=代表

 ごましお健康くらぶの皆さまの頑張りに感動しています。これからの超高齢社会も優しい社会に!

 中島 恵美子さん(68)

 体操後のレクリエーションを担当。毎回何をしようか考え練習し本番へ。自分の脳トレになっています。

 溝口 文子さん(68)

 健康で生きることの大切さを実感し、この事業に微力ながら携わることができ、皆さまに感謝です。

 峰松 しおりさん(67)

 皆さんの笑顔に元気を貰っています。手作りの小物をプレゼントすると喜ばれるのでうれしいです。

 永田 百合子さん(68)

 未熟者でありますが、会員さまに寄り添い会に参加して良かったと思ってもらえるよう頑張ります。

このエントリーをはてなブックマークに追加