70年目の節目の年を迎える永林寺保育園の遙山典仁園長

 江北町の遙山典仁さん(41)は、家業の住職と永林寺保育園の園長の仕事を始めて9年目です。保育園の歴史を振り返ると、江北町と同じで今年で70年を迎える節目の年でもあります。

 日々、子どもたちのエネルギー、好奇心の強さ、一人一人違う個性はとてもまぶしく、そんな子どもたちを保育する保育士のすごさ、仕事の大切さも日々実感しているそうです。

 2022年4月、おたまこども園(仮称)・ひとのね放課後児童クラブをスタートさせます。江北町は子育てしやすい町。「そんな町にもう一つ、子どものための場所をつくり、子どものことをよく理解し一緒に過ごせる大人も増やせたら」と話しています。

 子どもたちや先生が、充実して過ごせるような園づくりに取り組んでいるとのことです。

 (地域リポーター・永松直子=江北町)

このエントリーをはてなブックマークに追加