13日午前6時40分ごろ、伊万里市新天町のJR伊万里駅で、筑肥線の伊万里発唐津行き普通列車(1両編成)のエンジンが起動しない不具合が発生した。この列車1本が運休し、普通列車2本に最大2時間54分の遅れが発生、約100人に影響が出た。

 JR九州によると、不具合が発生した列車は唐津駅まで回送し、車両基地で点検を行って原因を調べる。

このエントリーをはてなブックマークに追加