2020年7月の豪雨災害で甚大な被害が出た八代市坂本町で、全壊した自宅をコミュニティースペースにも使えるように再建している夫妻がいる。会社員道野真人さん(46)、紗喜子さん(42)だ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加