キャンペーンを紹介する九州生乳販連の中村隆馬会長(右)とイオン九州の南谷和彦取締役常務=福岡県糟屋郡粕屋町のイオン福岡店

 九州生乳販連(本部・福岡市)は、牛乳の消費拡大の取り組みの一環でイオン九州(福岡市)と連携し「ミルクde応援プレゼントキャンペーン2022」を実施している。対象商品の牛乳を購入して応募した人の中から抽選で調理家電などを贈る。2月5日まで。

 新型コロナ禍で牛乳の需要が落ち込む中、支えてくれた消費者に対する感謝と、酪農家への応援の気持ちを込めたキャンペーン。イオン九州の「イオン」「イオンスタイル」「マックスバリュ」「ザ・ビック」約240店舗で実施する。

 対象商品の購入時のレシートの画像を撮影し、公式LINEアカウント「九州LoveMilkClub」を登録した上でレシート画像を送り申し込む。抽選で調理家電「クックマスター」やホットプレート、ミルクフォーマーなどが当たる。

 同販連の中村隆馬会長は「酪農も大変な状況だが、コロナ禍においても安心安全な牛乳を提供して、皆さんの健康を応援したい」と話した。(辻正宏)

このエントリーをはてなブックマークに追加