佐賀県警伊万里署は12日、女性を薬で眠らせてみだらな行為をしたとして準強制性交の疑いで、佐賀県内に住む建設作業員の男(53)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年7月14日午後6時半ごろから翌15日午前2時40分ごろまでの間、自宅で、同居する30代女性に何らかの方法で睡眠作用がある薬物を飲ませ、抵抗できない状態にしてみだらな行為をした疑い。「薬を飲ませ眠らせて体を触っただけ」と一部否認している。

 伊万里署によると、被害女性は男と内縁関係にある女性の娘で14日の夕食後、突然の眠気に襲われ、目を覚ますと着衣の違和感に気付いた。翌15日、交際相手の男性と2人で同署を訪れ相談し、被害女性の付着物やDNA型鑑定などから男が浮上した。

このエントリーをはてなブックマークに追加