佐賀南署は12日、傷害の疑いで、佐賀市天神2丁目、会社役員の男(53)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年10月2日午前0時半ごろ、佐賀市大財1丁目の路上で、40代男性の肩をつかんで転倒させて顔を殴るなどし、腰の骨を折るなど約4週間のけがを負わせた疑い。「自己防衛しただけ」と一部否認している。

 南署によると、男は男性が営む飲食店の常連客。以前、予約していたのに手違いで入店できなかったことでトラブルになったという。昨年10月13日、男性から被害届を受理した。

このエントリーをはてなブックマークに追加