宮島醤油(唐津市、宮島清一社長)は11日、しょうゆ、つゆなどのしょうゆ加工品の製品価格を4月1日納品分から値上げすると発表した。現行納品価格に対し、5~10%引き上げる。主原料の大豆の高騰によるもので、しょうゆ商品の価格改定は2008年以来、14年ぶり。

 家庭用、業務用合わせて82品が対象。主要商品の「ばら本醸造あまくち醤油」(1リットル入り)は、現行401円から39円増の440円になる。

 原材料価格のほか、原油価格、物流費などの高騰が響いており、同社の担当者は「大豆がここ2、3年でかなり上がった。企業努力のみでは対応ができない状況に至った」と話している。(志波知佳)

このエントリーをはてなブックマークに追加