佐賀中部広域連合議会は11日、臨時会を開き、横尾俊彦多久市長を副連合長に選任するなど2議案に同意した。議長に山下明子佐賀市議を選任。常任委員会、議会運営委員会などの委員を補欠選任し、閉会した。10月に広域連合長に就任した坂井英隆佐賀市長が登壇し、着実に施策を実施するため、議員に協力を求めた。(川﨑久美子)

このエントリーをはてなブックマークに追加