稲田繁生氏

 稲田 繁生氏(いなだ・しげお=元佐賀新聞社代表取締役専務、元敬徳高理事長)10日午前4時14分、腎不全のため佐賀市の病院で死去、85歳。伊万里市出身。自宅は佐賀市川副町。通夜は11日午後6時から、葬儀は12日午前11時から、佐賀市東佐賀町6の21のメモリードホール東佐賀で。喪主は妻鮎子(あゆこ)さん。

 1954年佐賀新聞社入社。編集局記者、報道部長、営業局長、編集局長、専務などを歴任。99年に退任後は、アバンセ館長や県明るい選挙推進協議会会長、敬徳高理事長などを務めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加