■特別支援学級の急増一因  佐賀県内の公立小中学校で教員不足が深刻化している。約4400人の定数に対し、正規教員は4040人で欠員分を講師で補てんしている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加