稲富雅和氏

 任期満了に伴う4月の鹿島市長選に、新人で鹿島市議の稲富雅和氏(48)=常広=が9日、無所属で立候補する意向を明らかにした。10日に市内で会見を開き、正式に表明する。市長選を巡っては、新人で市議の松尾勝利氏(67)=井手=が既に出馬を表明しており、選挙戦になる公算が大きくなった。

 稲富氏は鹿島市出身で県農業大学校卒。農業やノリ養殖を営み、11年の市議選で初当選し、3期目を務めている。佐賀新聞社の取材に対し「さまざまな現場で触れた地域課題に向き合い、鹿島が持つ可能性を引き出していく働きをしたい」と抱負を述べた。

 市長選は4月17日告示、24日投開票の日程で行われる。現職の樋口久俊氏(75)=3期、音成=は立候補しない考えを示している。(中島幸毅)

このエントリーをはてなブックマークに追加