8日午後5時35分ごろ、唐津市神田の県道で、歩行者の男性が乗用車にはねられ、頭などを強く打ち、搬送先の病院で約1時間半後に死亡が確認された。男性は50代くらいとみられ、唐津署が身元の確認を進めている。

 同署によると、現場は片側1車線の下り坂で、緩やかなカーブ。20代男性が運転していた車が左側の縁石を乗り越えて歩道側を走り、歩行者をはねたとみている。詳しい状況を調べている。

このエントリーをはてなブックマークに追加