出火した空き家の消火作業をする消防隊員ら=8日午後6時20分ごろ、武雄市武雄町武雄

 8日午後5時15分ごろ、武雄市武雄町武雄の木造2階建ての空き家から出火、約2時間後に鎮火した。けが人はいなかった。

 武雄署によると、空き家は嬉野市の男性(72)が所有し、定期的に訪れていた。8日は男性が庭木の枝切り作業を終えて帰った後、出火したとみられ、火に気付いた近所の人が119番した。消防と原因や焼失面積を調べる。

このエントリーをはてなブックマークに追加