サッカー・J1サガン鳥栖は8日、J3愛媛FCからGK岡本昌弘(38)が完全移籍で加入し、愛媛に昨年6月から育成型期限付き移籍していたFW石井快征(21)が復帰することを発表した。

 岡本は千葉県出身。188センチ、80キロ。J2ジェフユナイテッド市原・千葉で長くプレーし2018年から愛媛に所属。昨季はJ2リーグ公式戦22試合に出場した。岡本はクラブを通じ「サガン鳥栖のため自分の持てる力と経験をすべて出す」と語った。

 石井は福岡県出身。174センチ、65キロ。サガン鳥栖U-18から2種登録を経て19年、トップチームに昇格。昨季は鳥栖でJ1リーグ公式戦5試合に出場。愛媛ではJ2リーグ公式戦12試合に出場し1得点を挙げた。石井はクラブを通じ「半年ぶりに帰ってきて少しでも大きくなれた姿を見せることができるよう頑張る」とコメントした。(古川公弥)

このエントリーをはてなブックマークに追加