神埼市地域おこし協力隊の吉富友梨奈さん

 神埼市地域おこし協力隊になって1年を迎えた吉富友梨奈さん(32)

 福岡県春日市から神埼市脊振町に移り住み、高取山公園(同町)でイベント企画やSNSでの情報発信などを担当している。「充実した一年だったけど、まだまだやれる」と意欲を見せる。

 パワフルに活動する県内の地域おこし協力隊員に感銘を受け「私もなりたい」と決意した。同じ脊振山系の佐賀市富士町に祖父母の家があり、幼い頃は自然の中で駆け回り、四季折々の収穫を楽しんだ温かい記憶がある。「内と外の目線で地域の良さを見つけたい」と意気込む。

 古くなっていた観光サイトの情報更新では、特に手応えを感じた。「高取山公園」の検索回数は、9月からの3カ月で10万回に上り、「想像以上の閲覧数。宣伝効果は絶大」と実感した。

 移住してきて知らないことだらけで、周りの協力は大きな力になった。「地元の人たちが地域の良さを再発見し、もっとPRしたいと思ってもらうことこそ私の仕事。そのきっかけになれば」と願う。(森田夏穂)

このエントリーをはてなブックマークに追加