■職人×仏デザイナー=現代アート 佐賀の伝統工芸を取り入れた現代アート作品が、5月3日から6日間開かれるパリの国際工芸展に出展される。佐賀錦や名尾和紙などの職人がフランス人デザイナーと組んで挑戦した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加