JR九州の観光列車「かわせみ やませみ」(同社提供)

JR九州の観光列車「いさぶろう・しんぺい」(同社提供)

 熊本県を走っていた二つの観光列車が15、16の両日、佐賀市のJR佐賀駅にやってくる。車両はいずれも2両編成の「いさぶろう・しんぺい」と「かわせみ やませみ」で、ホームで無料の見学会を開く。

 観光列車の魅力発信や、佐賀市内への観光客誘致を目的に、佐賀市観光協会とJR九州佐賀鉄道事業部が観光庁の支援制度を活用して開く。

 会場は佐賀駅の1番乗り場で、15日は「いさぶろう・しんぺい」が午前11時50分から午後0時35分まで、16日は「かわせみ やませみ」が午前11時15分から午後0時35分まで、それぞれ停車する。

 見学会は無料だが、佐賀駅から入場する場合は入場券(大人170円、子ども80円)が必要。来場者に鉄道利用に関するアンケートも実施し、回答した人には観光列車のシールなどをプレゼントする。

 JR九州は「日頃は佐賀県内を走っていない観光列車をぜひ知ってもらい、身近に感じてもらえたら」と話す。(大橋諒)

このエントリーをはてなブックマークに追加