結婚式に向けて準備を整える「トラットリヤ ミマサカ」の鳥谷憲樹さん(左端)ら=武雄市山内町

 武雄市山内町のイタリア料理店「トラットリヤ ミマサカ」は、レストランウエディングのサービスを新たに始めました。新型コロナウイルスの影響で遠方から大人数が集まる結婚式が難しい中、挙式をためらうカップルのニーズに応えられる形を提案します。

 店は通常営業で最大30席。ウエディングの場合は20席前後が目安で、親族や親しい友人だけなど、少人数の式にぴったりです。予算に合わせて店で料理を構成し、司会やケーキ、花などの手配、披露宴のみか式を兼ねるか、なども柔軟に対応できます。

 キャンセル料が心配で挙式をためらうカップルが少なくないことを踏まえ、代表の鳥谷憲樹さん(39)は「レストランウエディングなら、通常営業に戻して対応しやすいため、キャンセル料を抑えられる」とアピールします。一方でプランナーや貸衣装店、ケーキ店、生花店など多業種が関わる結婚式について「コロナ禍で打撃を受ける地域経済への波及効果も大きい」と店舗での開催に期待します。

 挙式の2カ月以上前に問い合わせが必要です。電話0954(45)4389。(志垣直哉)

このエントリーをはてなブックマークに追加