前サガン鳥栖のMF松岡大起(清水エスパルス)

 日本サッカー協会は5日、スコットランド・プレミアリーグのセルティックに移籍した前田大然と旗手怜央が国際親善試合のウズベキスタン戦(21日・埼玉スタジアム)に臨む日本代表の活動に参加しないと発表した。替わって松岡大起と鈴木唯人(ともに清水)を招集した。

 松岡は高志館高出身。2017年にサガン鳥栖U―18に加入し、19年にクラブ史上初となる高校在学中でのトップチーム昇格を果たした。豊富な運動量や効果的な縦パスなどで中盤を支え、昨年8月にJ1清水エスパルスに完全移籍した。

このエントリーをはてなブックマークに追加