第2回全国U15バスケットボール選手権大会第2日は5日、東京都の武蔵野の森総合スポーツプラザで男女の2回戦があった。佐賀県代表男子の佐賀バルーナーズU15は、CONFIANZA東京U15に71―72で惜敗した。

 佐賀バルーナーズは前半、1点を争う展開となり、33―32で折り返した。第3クオーターも一進一退の攻防が続いたが、中盤以降、リバウンドからシュートを決められ、49―61と12点差を付けられた。最終クオーターは齊藤海斗や大城壮太郎を中心にスチールやリバウンドを奪って得点したが、追い上げを阻まれた。

 第3日は6日、同会場で男女の3回戦と準々決勝がある。(西浦福紗)

このエントリーをはてなブックマークに追加